フリーランスを目指すうえで必要なこと

自由な働き方に憧れてフリーランスを目指すエンジニアは多いですが、順調に仕事を続けるにはしっかりと準備することが大切です。たとえば、独立してすぐに高収入を得たい場合は、会社員時代からIT業界内で需要が高い分野を把握しておきましょう。また、どのような案件があるのかも知っておかなくてはいけません。なかでも、システム構築やWeb制作、セキュリティ対策などは、IT企業だけでなく一般企業や個人事業主などさまざまな現場で必要とされています。スキルが高いエンジニアは、高収入を狙いやすいです。

また、フリーランスになったうえでスムーズに案件を獲得するには、日ごろから自分のスキルや適性分析を行うことが重要な鍵を握ります。どのような仕事が自分に向いているのか、しっかりと見極めておきましょう。ネット上には、フリーランスを目指す人を対象に、スキルや適性のセルフチェックができるツールもあります。独立に向けて、早期のうちから自己分析を始めるのがおすすめです。

そして、条件が合致するクライアントとスムーズに契約を結ぶには、フリーランスが登録している案件サイトやエージェントを利用するのも有用でしょう。特に、自己アピールや営業活動に自信がない人は、積極的に活用するべきとも言えます。案件サイトを使ってメールやSNSでクライアントと連絡を取り合ったり、エージェントに在籍する優れたスタッフに案件探しをサポートしてもらったりすることが大切です。