会社を辞めて独立する際の注意点

独立して、フリーランスのエンジニアになる人は少なくありません。そのような人たちがサラリーマンを辞める理由にはいくつかあり、働きづらさを感じて会社を辞める人がもっとも多いのが現状です。また、人間関係などのしがらみが原因となり、一人で働けるフリーランスを選ぶ人もいます。なかには、会社から渡される仕事だけではエンジニアとして成長できないと感じ、辞める人も多いようです。フリーランスになれば自分で仕事を選べるため、実力を十分に試せるでしょう。

このように、会社を辞める理由にはさまざまなものがありますが、実際に独立する際には事前準備が必要です。何の準備もせずに独立するとトラブルが発生しやすくなるので、会社を辞めるなら事前の対策が欠かせません。そこで、独立する前のエンジニアがやっておきたいこととしては、人脈づくりが挙げられます。会社や取引先の担当者と仲良くしておくと、仕事を引き受けやすくなるでしょう。

そして、フリーランスになると仕事を探さなければいけませんが、その際に問題になるのが営業活動と言えます。関係ない会社に話を持ちかけて仕事を得る方法もありますが、成功する可能性は未知数です。以前働いていた会社の知り合いなら、信頼関係があるので仕事が得やすくなるはずです。フリーランスとして働くには生活費や事業運営費が必要なうえ、独立後すぐは仕事を得られない可能性もあります。会社を辞める前に、その資金をどう工面するか決めておきましょう。