[84kg→67㎏]ダイエット終了後は太りやすい!実際に気を付けた1つのこと

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

どんなダイエットであれ、本気で痩せるならダイエット中はアンダーカロリーが鉄則ですが(人間は基本的にエネルギー収支の差で太ったり痩せたりします)、そのアンダーカロリーの状態を長期間続けると体が「このままだとヤバい栄養を摂らなきゃ」となり、インシュリン感受が高まり「体が栄養を吸収しやすい状態」になります。

 

僕自身ボディメイク大会後は、一般的なダイエットよりもさらに絞った体で、体は栄養を吸収しやすい状態となっています。

さらに抑えていた食欲も爆発しがちになるので、この状態で爆食いするといっきに無駄に脂肪が付いてしまいます。

 

2018年の大会後は無駄な脂肪は付けたくなかったので、今回紹介する1つのことをとにかく気をつけました。

といっても、知識的なことは以前の記事に書いていたので、実際にそれを実践してみました!

 

ボディメイカーが解説!ダイエット終了後のリバウンドしない3つの方法!

2018.10.10

 

今回はその事例をご紹介します!

 

急激なリバウンドを防ぐにはとにかく「徐々にカロリーを戻した」

体

 

ずーとアンダーカロリーでは、ずーと痩せていってしまうので、ご自身が納得するところまで痩せたらそれを維持する為には

1日の消費カロリー=1日の摂取カロリーの状態にする必要があります。

 

例えば、僕は大会前は1600kcalを目安に食事を摂っていましたが、1日の消費カロリーは2500kcalほどありました。

そこで、一気に2500kcalまで増やしてしまうと、ダイエット直後は体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、無駄な脂肪が付いてしまう可能性があります。

これがオーバーカロリーで摂ってしまうと尚更です。

 

このカロリーは”僕の”ダイエット時の摂取カロリーです。しかも大会直前のです。

 

そこで、徐々にカロリーを戻すことを意識しました。

 

大会時の体

ボディメイク大会

見た目的にはいいですが、ここまで脂肪を抑えると健康状態は良くありません。

大会1週間後

大会1週間後の体

 

大会後に食べられるが嬉しすぎて、若干食べ過ぎたのでここから少しまた抑えます。このころ75㎏です。

 

大会2週間後

大会2週間後の体

1週間すこし抑えて、75㎏→71㎏に。(1週間で4㎏落ちていますが脂肪が1週間で4㎏も落ちることはないので、大会後の食べ過ぎで”水分”でむくんでいたということがわかります。)

 

大会2カ月後

大会2カ月後

この記事を書いている2019年1月後半の時の写真です。

この時点で73㎏です。

 

おすすめは脂質を抑えること

健康にいい料理

 

徐々にカロリーを増やすことはわかったけど、食欲や精神的に難しいという場合におすすめなのが、脂質を抑えることです。

タンパク質は1gあたり4kcal、炭水化物は1gあたり4kcalですが、脂質は1gあたり9kcalあります。

 

なので、なるべく脂質を抑えた食事を意識すると、意外と量的には食べれたりするので食欲も満たされるし、一気にオーバーカロリーになることも少なくなります。

 

おすすめは脂質をなるべく抑えた食事をすることです。

 

まとめ

今回はリバウンドしない方法を書きましたが、

まったまには好きなものを食べるのも全然いいと思います^^

人生一回だしね!

 

では!