【新しいチャレンジ】モデルジャパン2018日本大会1週間前!現在の食事とこれからについて

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちはコーセーです。

 

2018年9月30日に高知で行われた、ベストボディモデルジャパン西日本大会に出場し、4位という順位をありがたくも頂き、それから2ヶ月近くが経ちこの記事を執筆している現在、あと1週間後にベストボディモデルジャパンの日本大会です。

 

はじめはダイエットから入ったボディメイクの世界ですが、ボディメイクを始めた当初から考えると、まさか自分が全国大会に出場するとは思いもよりませんでした。

中肉中背の男

ダイエット開始時

ボディメイク大会に出場

ベストボディモデルジャパン西日本大会時

 

今回は大会1週間前の食事と、現在考えている次のチャレンジのご報告です。

 

日本大会1週間前の食事と次のチャレンジの報告

 

現在の食事(マクロ栄養素)

1ヶ月前とおかずはほとんど変わってないですが、炭水化物量が減りました。

 

パンとスクランブルエッグ

 

鶏胸肉と玄米

 

大会1週間前の1日のマクロ栄養素

P:170g

F:25g

C:100~250g

 

1300kcal~1900kcal

となっています。

現在の食事といっても、タンパク質量と脂質量は1ヶ月前からほぼ変えておらず、炭水化物量はトレーニング強度によって変える「カーボサイクル法」を採用していて

 

  • 足の日→250g
  • 背中の日→200g
  • それ以外の部位の日→100g

のような感じで摂っています。

 

だいたいこんな感じですが、体の様子を見てもう少し炭水化物量が少ない日とかもあったりします。

むずかしいのが、減量のスピードとトレーニング強度を保つことで、あまりにも炭水化物量を落とすとトレーニングも、普段の生活もフラフラになり、歩くのも怠くなってしまい、結果代謝が落ちてんじゃないかな?と思ったりしてます。

ただ、減量も進めなきゃいけないので、ある程度抑えなきゃいけない。

 

うーんどうしてもこのあたりが難しく感じます。

絞り切っているボディメイク選手は本当にすごいと思います。

 

とはいえ現在の僕自身も、過去一絞れてるし、西日本大会時よりは仕上がっていることは間違いないので、あとはこの1週間でどれだけ仕上げられるかですね。

 

今、写真を取ったのですが、夕方なのですでにむくんでます(笑)

 

体

 

そうそう、西日本大会の時に思ったのですが、僕はむくみやすい体質らしく、大会当日に向けて塩抜きをすると、皮膚が筋肉に引っ付き、パリッと仕上がります。

逆に普段は夕方になると、だるんだるんになります(笑)

 

なので、日本大会当日はもう少し引き締まっているとは思います。(そう願っていますw)

 

大会後の新しいチャレンジについて

 

少し前から思うことがあるのですが、普段はインスタグラムのストーリーズなどで自分の考えとか、思いをちょこちょこ発信していて、僕のインスタグラムにDMやコメントを頂くことや、他のボディメイクされている方(特にダイエットされている方)について思うことがあって、ボディメイク、いわゆる体づくりってつくづく「食」が大事だなと思います。

例えば、よくDMで頂くのですが「足が痩せるトレーニングってありますか?」と聞かれることがあります。

 

正直言って、無いです。

トレーニングによって、ある一定の部位が痩せることはあり得ないと僕は思っています。

というか、そこに力を注いでも非効率です。

 

「足を痩せる」という意味が、「足の脂肪を落とす」ということだとすれば、脂肪を落とすには「食事」です。

足だけの脂肪を狙って落とすことはできませんが、足の脂肪もお腹の脂肪も二の腕の脂肪も、どんな脂肪であれ、それを落とすには「食事」が最も大切です。

 

とはいえ、インスタグラムで多くの方の投稿や反応を見ていると、そこまで食事を変えたくない、変えるのが面倒、作るのが面倒、そもそもどんな食事を摂ればいいのかわからない、そんなに本気じゃない、という人の方が圧倒的に多数なんだなと感じます。

 

もちろん、それに対して「甘い!」とか「やれよ!」とか全然思ってなくて(脳みそまで筋肉になったらダメ)、それが一般的には普通なんだと思います。

 

そして僕も常々思っているんですが、ボディメイクに向いている外食が少な過ぎる。

 

オートミールボウル

 

バルクアップ中(筋肉を大きくする時期)ならある程度外食時に選択の幅が増えたり、そもそもバルクアップ時は何でも食べるという人もいるので、そこは問題ないのですが、特にそこまでガチじゃない女性であったり、男性でもダイエット中で脂肪を落としたり、なるべく脂肪を付けずに筋肉を大きくしたりする際は、かなり限りが出てきます。

 

ということで、日本大会後の次のチャレンジは飲食店を開業したいと思っています。

 

現在は、宮崎在住なのでまずは宮崎で出店し、その後は全国展開も視野に入れて今後行動していきます。

 

正直不安な部分も多いですが、僕はもともと飲食店の取締役兼店長出身。

その時のノウハウは持っているので、そこを活かしつつ、ボディメイクにおける食事の知識、そしてサーフィンをする身としての”海”も活かして、圧倒的多数である、ボディメイクに興味のない一般的な方々が入りやすい店を作りたいです。

 

そうすれば、僕のビジョンでもある「すべての海好きを海が似合う体にする」、にもより近づいていけるのじゃないかと思っています。

 

こうしたい、あーしたいという思いは沢山あるのですが、まだまだ行動が伴っていないので、今回はこのあたりまでのご報告とさせて頂きます。

 

また、進展がありましたら随時このサイトでご報告致します。

インスタグラムでもフォロワーさんにお知らせしなきゃな。

 

ではまた!