【業界の嘘】足のセルライトを最速で落とすたった1つの方法!

73996684 - woman checking her thighs
beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

足のセルライト。

ぼこぼこした見た目も悪いセルライト。

どうにか落としたいですよね。

 

ただ、あなたがもしこのページに「セルライト 落とし方」とか「セルライト ○○」で検索して訪問して頂いたなら、もしかしたら勘違いしているかもしれません。

 

セルライト=ただの脂肪

です。

 

ということで、今回は足のセルライトを最速で無くす唯一の方法をご紹介します!

 

目を覚ませ!足のセルライトを最速で落とすたった1つの方法!

綺麗な足と健康的な食事

冒頭にもお伝えしましたが、何となーくみんながセルライトを無くす方法として知っているのは、セルライトは潰した方がいいであったり、流してあげた方がいいであったりしますが。

 

セルライトは潰す、流す、潰さないなど関係なく、そもそもセルライトというものは医学的には存在しません。

 

ここでもう一度強く言いたいのは、セルライトは

 

ただの脂肪だということ。

 

足にあるボコボコしたセルライトもただの脂肪。

お腹にあるボコボコしたセルライトもただの脂肪。

二の腕にあるボコボコしたセルライトもただの脂肪。

 

ただの脂肪です!

 

多くのメディアや、業界のマーケティングに騙されずに、まずはそこをしっかりと認識して欲しいです。

 

足がボコボコする原因は脂肪細胞が肥大化したから

通常の脂肪細胞と肥大した脂肪細胞

 

皮膚がボコボコとした状態をセルライトとよく言われますが、上の図を見てみてください。

黄色の球体が脂肪細胞なのですが、左が通常の脂肪細胞の状態、右が脂肪が肥大した状態(つまりは脂肪で太った状態)です。

 

エネルギー過多によって、脂肪細胞が肥大すると右の図のように、皮膚を圧迫し、その結果ボコボコとなった状態になります。

つまり、セルライトはただの脂肪ということです。

 

脂肪細胞を小さくするには普通にダイエットするのが一番早い

 

ではこのボコボコした状態、つまりは脂肪細胞が肥大した状態を、最も早くそして確実に無くすには、普通にダイエットすることが最も近道で早いです。

普通にダイエットとは、揉んだり、叩いたり、絞ったり、ブルブル震わせたりするのではなく、1日の消費カロリーよりも1日の摂取カロリーを低くすることです。

 

きれいに脂肪を落とすダイエットの知識は無料ダイエットE-bookにまとめていますので、そちらを自由にお使いください。

 

 

これは、気になる部分が足だろうが、お腹だろうが、関係ありません。

脂肪は部分的には減っていかず、全体的に減っていきます。

 

足の脂肪が気になるのは、洋ナシ体型か、リンゴ体形かの違い

洋ナシ、りんご体型

肥満は大きく二つのパターンに分けられます。

特に男性に多いのが、お腹に脂肪が多く付くリンゴ体形で、女性に多いのが下半身に脂肪が多く付く、洋ナシ体形です。

 

僕も太るともれなく、リンゴ体型肥満になります。(ドヤ顔)

 

デブから引き締まった体

 

 

足の脂肪が気になる方は、洋ナシ体形の場合が多く、上半身は気にならないけど下半身は気になるという方が多いのではないでしょうか。

 

先にもお伝えしましたが、足の脂肪だけを部分的に落とすことは基本不可能で、脂肪は全体的に減っていきます。

その為洋ナシ体型の方は、足だけ脂肪が落ちていない(細くなっていかない)と思い込みがちですが、引き続きダイエットを進めていけば、遅かれ早かれ足の脂肪も落ちていきます。

 

繰り返しになりますが、以上のことから足のボコボコしたセルライトを最も早く無くすには、脂肪を落とすこと。

となります。

 

特別なことは必要ありませんよ!

 

脂肪を綺麗に落とす無料ダイエットE-bookはこちら

 

まとめ

 

どうしても、セルライトって何かの器具で揉んだり、絞ったり、潰してみたりとしちゃいがちです。

ただ何度もお伝えしたように、ただの脂肪なので、脂肪は揉んだり絞ったり潰しても、一時的に浮腫みが取れて無くなった風に見えますが、根本的には無くなりません。

 

ぜひこの記事を最後まで読んで頂いた方には、そういった情報から目を覚まして欲しいです。

一人でも多くの方が、コンプレックスを解消できますように!

 

では!