【-16kgの成功例】30代男のダイエット時に意識している6つの心得

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

ダイエット、ボディメイク。

体形のことで深くコンプレックスを
持っている方は多く

他サイトや
SNSで見るダイエット系インフルエンサーの一部
のような

「簡単ストレッチで痩せ体質」とか
「1日10分部分痩せ」とか
聞こえのいい情報を流した方が

知識がまだ浅い人や
とにかく楽して簡単に
という方法を探している方は
食いつきやすく

楽して簡単な方法を探して行うこと自体は素晴らしいことだと思いますが、ダイエットにおいて最も楽で簡単な方法は食事管理です。

アクセス数やフォロワー数が増えたり、
言うなればビジネスに繋がりやすいですが

自分に嘘をついてまで
聞こえの良い情報は流したくない。。。

 

と、言うことで!

”誰か”のダイエット成功事例を紹介するのではなく、
当サイト管理人、パーソナルダイエットコーチの
30代男本人によるダイエットの成功事例と
意識する6つの心得をご紹介します!

自分で成功事例とか言うなというツッコミは受け流します(笑)

 

30代男のダイエット成功画像

脂肪が多い体

 

ここから

6ヶ月後…。

 

比較してみましょう。

 

僕自身1年に体を大きくする増量期と
脂肪だけを落とす減量期を設けて
ボディメイクしています。

上のダイエット時のビフォーの時は

既にウェイトトレーニングをしていたので
「一般的なダイエットじゃない!」と
言う意見もあると思います。

 

なので、

僕自身ウェイトトレーニング経験なしから
人生初ダイエットした時の画像も張っておきます。

 

中肉中背の男

ウェイトトレーニング経験なしから

2ヶ月半後。。。

 

トレーニング未経験の
一般男性でも

3カ月もあれば
これくらいならいけますよ!

ダイエット成功への6つの心得!

心得①自己流や都市伝説的なダイエット法は止める

サーフボードを持つ男

テレビや雑誌、
いい加減なウェブサイト等が発信している

○○ダイエット法などといった
毎年出てくるダイエット法や、

「ダイエットと言えばこうだろう」
といった自分の感覚や

とにかく食べないダイエットなど

自己流、都市伝説的な知識、
毎年出てくる○○ダイエット、

を行うのはもうやめましょう。

 

人間の体が
太っていくのか
痩せていくのかは

基本、エネルギー収支です。

1日に消費するエネルギーよりも
摂取するエネルギーが多ければ太り(大きくなり)

1日に消費するエネルギーよりも
摂取するエネルギーが少なければ
基本は痩せていきます。

これはもう化学(生化学)です。

 

だからと言って、極端に食べないダイエットはダイエット面からも健康面からも完全におすすめしません。

 

感情的な情報や、都市伝説的な情報を実行するのではなく
まずはこの事実をしっかりと受け止め
実行していくことを意識しています。

下記の記事の考え方はボディメイクしていくにあたって
とても重要なので一度見てみて下さい。

【超絶重要】ダイエットや太りたい人が失敗しがちな食事の重要度ランキング!

2018.09.11

 

またもしあなたが
ある程度筋肉が付いた(残った)
引き締まった体を目指す
ということであれば

こちらの無料ダイエットE-book
ダイエットの知識をまとめましたので
ぜひ参考にして頂ければと思います。

心得②ダイエット中でも自分が美味しいと思える食事を摂る

心得①で紹介した
無料ダイエットE-bookを読んで頂き、
ご自身のダイエット中に摂る
摂取エネルギーを確認したら、

その摂取エネルギーと栄養バランス範囲内で、
美味しいものや
デザートなどを
食べるようにしています。

ダイエット中というと、
美味しいものを我慢したり
食べる量を我慢したり
しなければいけないと思いがちですが

工夫次第では
美味しい料理も
量が多く低カロリーな料理や
ダイエット中でも
食べられるデザートも沢山あります。

我慢=努力じゃない!

努力=工夫だ!

心得③ダイエット中に便利な商品を活用する

間食や夜食、
お菓子や甘いものなども
徹底的に我慢しなければ
いけないと思われがちですが

今の時代はとても便利で、
ダイエット中でも食べられる

高タンパク質
低脂質
低炭水化物

バランスのお菓子やパンケーキなどが
商品化されています。

上の写真で持っているのはプロテインチップスです。美味い!

こういった商品を上手く活用することで

例えば、

実家で目の前に美味しそうな
お菓子が置いてあったりした時

我慢して我慢して、ストレスを溜めて
結果我慢できなくで暴食

となる前に、

こういったダイエット中に食べられる
お菓子やデザートなどの便利商品を食べることで

意外と
「目の前に置いてあるお菓子食べなくても大丈夫だった」

となることが多いです。

 

ストレスを正面から受けとめ
打ち勝とうとするのではなく

ストレスは代用品で
ヌルっと受け流していきましょう。

 

i Herb(アイハーブ)で購入できるダイエット中におすすめ商品5選!が優秀すぎる件

2018.09.15

代用品5選と裏技!ダイエット時のストレスは打ち勝つのではなく受け流す!

2018.07.21

心得④ダイエットは体重を落とすことではない

脂肪と筋肉の同じ重さと大きさの違い

ダイエットというと
どうしても体重だけに目がいきがちです。

その気持ちもとても分かりますが

そもそも体重とは

筋肉、体脂肪、水分、内臓、骨、などの総和です。

例えば、
筋肉量が多く体脂肪が少ない70㎏と
筋肉量が少なく体脂肪が多い70㎏とでは
まったく体形が変わってきます。

 

その証拠に僕自身の
ボディメイク始める前の73㎏と
ボディメイク後数カ月の73㎏とでは
まったく見た目が違うことがわかります。

ダイエットに筋トレなどのトレーニングを
取り入れている方は特に

筋肉増えて体脂肪が落ちるということは
珍しくありませんし

むしろそういったことの方が多いと思います。

なので、

「体重を落とす」という考えから
「体脂肪を落とし体形を変え、その結果として数字変わる」

という意識でダイエットを進めていって欲しいです。

心得⑤”計画的”なチートデイを入れる

最近ではチートデイという言葉も
認知されつつあると思いますが

チートデイとは

「何でも食べていい日を設けること」

です。

よく、チートデイは停滞期に入れるもの
として紹介されていることがありますが

もちろんその側面が一つと
後はダイエットが継続しやすいように

「精神衛生上のリセット」

として取り入れる人もいます。

もっと簡単に言うと
ストレス解消の日ですね。

 

ダイエットには知識やテクニックも大切ですが
何より大切なことは

「継続」です。

 

我慢、我慢⇒爆発⇒暴飲暴食⇒自己嫌悪

というループにハマっている方は
ぜひ”計画的な”チートデイを取り入れて

そのチートデイにダイエット中に食べたかったものや
飲みたかったものを飲んでしまって

ストレスを大きく発散して
食べてしまった…ではなく
計画的なチートデイを
楽しんだと割り切って

次の日からまた切り替えて
通常のダイエット中の食事管理に切り替える。

とすることで
ダイエットを継続しやすくなります。

 

ダイエットで最も大切なことは継続です。

 

※チートデイとは?ということからそのタイミングなどは下記の記事へ

ダイエット中・上級者がチートデイではなく、ハイカーボデイを選ぶ3つの理由!

2018.09.10

心得⑥環境を変える

ここまでの5つの心得は
知識やテクニック的なことでしたが
心得⑥⑦はマインド面からの
アプローチとなります。

知識やテクニックを知ってしまえば
あとはそれを継続して
仮説と検証を繰り返していけば
必ずダイエットは成功します。

 

ただ中には
知識やテクニックを知っても
それを継続できないという方も
いらっしゃいます。

  • どうしてもダイエットに向かない
    食べたいものを食べちゃう。
  • 面倒くさい。
  • 頭ではわかっているけど
    行動は逆のことをやってしまう。

 

こういった方は
ぜひ環境を変えて欲しいです。

 

人間は環境の生き物だと思っていて、
僕は自分の意志力にそこまで期待していません。

ダイエットで言えば、
絶対にダイエットしなきゃいけない
環境に先に飛び込んでみたり

飲み会に行かなくてもいい環境に変えたり

周りに誘惑的な食べ物を置かないようにしたり

としたりします。

 

もしそれでもどうしても
ダイエットに不向きなものを
食べてしまう。

でも”本気”で痩せたい。

ということでしたら

 

食べ物の誘惑が少ないどこか違う国に移住する。

むしろダイエットしなくても苦しくない国に移住する。

と、これくらいすれば
大きく変われます。

 

ここまで本気でダイエットしたい方は
少ないかもしれませんが

何をするにしても
人間は環境の生き物だということ
僕自身は意識しています。

今年こそ痩せたい!だけど食べちゃう。人が変わる3つの方法!

2018.07.06

 

まとめ!

 

ダイエットなどいった
体のことは悩みが深いので

アクセスや視聴率、フォロワーなどを
得るために
いい加減な情報や
聞こえの良い情報で
儲けようする人が多いです。

もちろん、
どのような情報や商品に
価値を感じるかは人それぞれなので

それはそれで
相手が満足していれば
いいのかもしれません。

 

ただ、僕自身は
自分に嘘をついてまで
聞こえの良い情報や
嘘情報を流したくないと思っています。

(もちろん、ここの情報がすべて正解か
と言えばそうではない部分もあると思いますが)

 

とにかく、
いい加減な情報などに惑わされず
ダイエットが成功することを願っています。

では!