ダイエット中どうする!?付き合いで外食する際に気を付ける4つのこと!

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

よーし!ダイエット継続できてるぞ!

と、いい感じにダイエットが進んで来たところ、

どーーーしても断れない会食や
どーーーしても断れない飲み会などが
入ってしまうこと
ありますよね。。。

僕自身はダイエット中であれば、無駄な飲み会や行かなくてもいい会食は行かないようにはしています。

 

そういった時、
少しでもダイエットに影響のないように
そして、
周りにも気を使われないように
していきたいとろこです。

 

僕自身、
ダイエット中に飲み会や会食に
参加することもありますが

その中で気を付ける
4つのポイントを抑えることで

ダイエットにも大きく影響はなく、
飲み会自体もある程度楽しめ
周りにも気を使われない

ことができています。

では、その4つのポイントを
ご紹介します!

 

ダイエット中、付き合いの外食時に気を付ける4つのポイント

上からの食事風景

ポイント①最も大切な店選び

まず何と言っても
どんな料理を出す店で
外食や会食するのかで
ポイント②以降、
大きく気を付ける
ポイントが変わってきますので

ダイエット時の外食で
最も重要なのは店選びとなります。

 

もし、ご自身で店を決められる場合は
基本は「素材のまま食べられる料理」を提供している店を
選ぶようにすることをおすすめします。

素材をそのまま食べられる「和食系」「ステーキ系」などがおすすめ

その理由として

やはり洋食系や中華系などは
料理に油をどれくらい含まれているのか?
どんな食材でどの部位をどれくらい使われているのか?
調味料はどういったものを使用しているのか?

など分かりづらいです。

それに比べて素材そのものを食べる料理は
基本的にヘルシーですし、

何よりも食事を数字で管理している方にとっては
管理しやすい食べ物が多いです。

僕自身ダイエット時は食事管理(カロリー、PFCバランス)を数字で管理しており、素材をそのまま食べられる店はとても管理しやすいです。

 

日頃食事管理を数字で管理出来ていると楽

例えば、

日頃数字で食事管理が出来ていると
定食屋で、素材そのものが食べられる
焼き鯖定食を頼んだとして、

大体鯖が100gと白米が150gと味噌汁が…。

とおおよその素材そのものの量を
把握できます。

食材を計る計量器を持参するのがベストですが、中々そこまでは難しいですよね(笑)食事管理の方法は無料ダイエットE-bookにまとめていますのでもしよければお使いください。

 

これが例えば、洋食屋や中華などですと

ハンバーグに使われている肉は何なのか?
炒め物に使用している調理油はどれくらい使用してるのか?
調味料はどんなものをどれくらい使用しているのか?

などをおおよそでも把握しづらくなってきます。

素材そのものを食べられる店を選び、
その中で選ぶメニューに気を付ければ
ダイエットに大きく影響なしでいけます。

具体的にはどのような店を選ぶのか?

 

素材そのものを食べられる店の一例として

和風居酒屋、海鮮居酒屋、焼き鳥屋、炉端焼き屋、寿司屋、定食屋、ステーキ屋、ファミリーレストラン

などが挙げられます。

 

ポイント②基本は脂質の低いタンパク質を食べる

 

 

では素材そのものを食べられそうな店を選んだら
次は何を食べるのか?です。

飲み会などのお酒を飲む場であれば

基本は脂質の低いタンパク質のみ
素材そのままで食べるようにしていきます。

焼き鳥屋であれば、
ハツ、砂肝、軟骨、ささ身、レバー、野菜串(チーズとか乗ってないもの)

居酒屋、寿司屋であれば
刺身、焼き魚、煮魚(煮魚は調味料分が把握しづらいのでちょい注意)

 

脂質の低いタンパク質を
素材そのまま食べることで
後でどれくらい食べたのか?
というのを計算しやすいですし、

脂質の低いタンパク質は
多少多く摂っても太りづらいです。

ランチなどの食事の場合は…

ランチなどで食事をする場合は

定食屋であれば
焼き魚定食、煮魚定食、

ステーキ屋であれば
赤身ステーキ

をおかずに選び、
米の量は自分が1日に
ダイエット中に食べられる量で調節する。

ご自身がダイエット中に食べられるカロリーと栄養バランスは無料ダイエットE-bookをご覧ください。

 

といった感じです。

注意点はサラダや小鉢

野菜だからと言って
低カロリーだとは限りません。

例えば、シーザーサラダなどといった
味付けにマヨネーズ系、オイル系ドレッシングを
使用していたら

カロリーは跳ね上がります。

サラダを頼むのなら
ドレッシングは別にしてもらい
塩胡椒で食べたり、ポン酢などで食べましょう。

逆にトマトスライスとかは
素材そのまま出てくることが多いので安心です。
(マヨネーズは注意です)

また、定食などに周りに付いてくる
小鉢などにも注意が必要です。

ポテトサラダとかは
マヨネーズをどれくらい使用されているのか…
などが分かりづらいので

マヨネーズ系が使用されているものは
基本的には避けた方が無難です。

ステーキの付け合わせのコーンとかも以外とカロリー高いので注意です。

ポイント③飲み物はお茶系or蒸留酒を数杯

次に飲み物ですが、
もちろんカロリーのある飲みものは
飲まなければ飲まないほど
ダイエットに影響はありません。

なので、もし水、ウーロン茶や緑茶、
砂糖無しの紅茶などで済まさることができるなら
それに越したことはありません。

 

ただ、飲み会や会食となると
どうしてもアルコールを
飲まなければいけない状況もあるかと思います。

そんな時は
ウイスキー(ハイボール)や本格焼酎といった
いわゆる蒸留酒と呼ばれるものを飲むようにしましょう

蒸留酒には糖分が含まれない

蒸留酒を選ぶ理由として
ビールやワイン、カクテル、梅酒などといった醸造酒や混成酒は
製造される過程で作り出される成分がそのまま
お酒に変わるのに対して、

蒸留酒はその製造過程で
アルコールと香味成分だけ摘出する為
糖分が含まれていません。

つまり、太りにくいということです。

 

蒸留酒の一例

ウイスキー、ブランデー、米焼酎、麦焼酎、芋焼酎、泡盛、ウォッカ、テキーラ、ジン、など

 

おすすめは沢山飲んだ気にもなれるウイスキーを炭酸で割ったハイボールです!

ただし、アルコールにもカロリーはある

ただだからといって
蒸留酒は大量に飲んでも太らないのか?
と言えば、そんなことはありません。

アルコールには1gあたり7kcalがあり、
飲み過ぎれば痩せづらく、太りやすいです。

よくアルコールはエンプティカロリーと言われ、
このエンプティカロリーは
カロリーが無いことと勘違いしやすいですが、

エンプティカロリーとは
摂っても体に特が無いといったニュアンスに近く、
ジャンクフードなどもエンプティカロリーと
言われることがあります。

つまりアルコールにもカロリー自体はあるので
飲み過ぎれば痩せづらく、
太りやすいです。

飲み過ぎれば気も大きくなる

またアルコールを飲むことで
気が大きくなったり、
ダイエット中ににもかからわず
まいっか…といった気持ちになって
気を付けなければいけない点を無視し

油ものや炭水化物、
甘いものなどに手を出したり、

締めのラーメンなんかも
行きたくなってしまいます。

 

お酒は飲まなければ飲まないほど
ダイエットは進みます。

ポイント④店が選べない場合は我慢orチートデイとして割り切って楽しむ

明るい女性が笑っている

ここまで①~③は、
自分で店が選べる場合や
たまたま他の人が決めた店が
素材だけを食べられる店だった

という場合ですが、

自分では店が決められず、
他の人が店を決めることもあると思います。

 

そういった場合に
もし洋食や中華、
コース系の料理が出てきてしまう。

という状況の場合は、
もし食べなくても良い状況なら
ある程度我慢する。

事前にダイエット中に食べられるものを食べて行って、お腹を満たしておくというのもありですね。

 

我慢もしにくい状況だったら
その日を計画的に
チートデイにしてしまおう!

※チートデイとは↓

ダイエット中・上級者がチートデイではなく、ハイカーボデイを選ぶ3つの理由!

2018.09.10

 

もしフルコースが出てくるような会食の場合
中々自分だけ我慢するというのは難しいですよね。

 

日頃食事管理が出来ていて
そして、飲み会自体が久しぶりの場合、、、

チートデイとして

もう割り切って

ストレス発散の日として

 

大いに飲んで食って、
楽しんじゃいましょう!

 

2週間に1回や1カ月に1回くらい
ダイエット中であってもそんな日が
あってもいいでしょう。

 

もちろん、
チートデイはむやみに入れない方が
ダイエットの進みは早くなりますが、

我慢、我慢、我慢して爆発して
ダイエット自体が継続できなくなるより

飲み会や会食の日を
計画的なチートデイとして
ストレスを発散した方が
ダイエットも継続しやすい人もいると思いますし、

その日まではしっかり
ダイエット頑張ろうという
目標にもなり得ます。

 

そして、チートデイ後は
食べてしまった…ではなく、

計画的なチートデイとして割り切り
楽しんだーーー!

と思い、

次の日からまた切り替えて
食事管理なりトレーニングなりを
頑張って行けば

1日くらいオーバーカロリーで
過ごしたくらいじゃ
脂肪は付きにくいです。

チートデイ後は2日3日体重が1、2kg増えますが、脂肪が1、2kg増えたわけではなく体の水分量や胃や腸の内容物で体重が増えただけなので、その後しっかりと食事管理していけば元通りになり、また減っていきますよ。

 

ダイエットに最も大切なことは
いかに「継続」させるかです^^

 

まとめ!

 

あくまでもダイエット中の
どーしても付き合いで外食しなければ
いけない状況の場合の対処法を
今回はお伝えしましたが、

この状況を少なくすればするほど
ダイエットはより進みます。

 

あくまでもダイエット中だということは
念頭に日々の生活を送り、

もしこういった状況になってしまった場合に
今回の記事を思い出して対処して頂き
ダイエットに少しでもプラスになって頂ければ幸いです。

 

では!