ダイエット時におすすめしたい油(脂質)5選!減量時はこれ摂ってます

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

一般的なダイエットの時には油ものを控えると思うのですが

(ケトジェニックは別)

油、いわゆる脂質は三大栄養素の中の一つで、

ダイエット時であってもとても大切な栄養素です^^

 

1日に必要な脂質量を

(ダイエット時は体重×0.6g~1gの脂質量が
おすすめです)

質の良い脂質から摂取することで

代謝を促しダイエットを促進してくれるものもある
と言われています。

 

ということで今回は
僕自身がダイエット中(減量中)に摂取する5つの脂質をまとめました!

コーセー
どれか一つをたくさん摂れば痩せるということを言っているのではありませんよ^^

 

ダイエット(減量時)に摂取するおすすめ脂質5選!

 

①オリーブオイル(エキストラバージン)

 

質の良い油の代表のオリーブオイルですが、
基本炒め物を作る際にはオリーブオイルを使用します。
(焦げ付きにくいフライパンにうっすーく塗る程度)

オリーブオイルに含まれる脂肪酸はほとんがオレイン酸で、
悪玉コレステロールの生成を抑え、善玉コレステロールの減少を抑えてくれると言われています。

また抗酸化作用の強いポリフェノールなども含まれているため
脂肪細胞の増加を抑制してくれると言われています。
(ほんとですかね?w)

 

②フィッシュオイル(サプリ)

 

青魚などに多く含まれているDHA、EPAなどのオメガ3系脂肪酸は
中性脂肪を減らしてくれると言われています。

僕自身は缶詰のサバの水煮缶や
鯖の塩焼き、青魚の刺身を食べるようにしています。

これらは良質な脂質を摂取できるのと
同時にタンパク質も摂取することができます。

ボディメイク大会などに出場する方の中には
フィッシュオイルをサプリで摂る方も多くいます。

 

③アーモンド(素焼き)、くるみ(素焼き)

 

食事の合間におやつ感覚でかじるようにします。

 

アーモンドやくるみなども良質な脂質で

アーモンドは、オリーブオイルと同じ部類のオレイン酸がほとんどで、
食後の血糖値の上昇を抑えると期待されています。

くるみは、青魚と同じ仲間でオメガ3脂肪酸を多く含んでおり、
中性脂肪値を下げると言われています。

 

④アボカド

サラダや鶏むね肉と一緒に
摂取することが多いですが、結構な脂質量なので摂りすぎには注意してください。

しっかり管理して摂取すれば
ダイエット食の味の変化をつけられるし

アボカドもオリーブオイルと同じ仲間でオレイン酸を多く含むので
悪玉コレステロールの生成を抑え、善玉コレステロールの減少を抑えてくれるとされます。

 

さらに

アボカドには脂肪の燃焼を助けてくれると言われている、
アミノ酸の一種L-カルニチンが含まれています。

 

⑤ココナッツオイル(エキストラバージン)or MCTオイル

よくプロテインパンケーキを焼くときに使用することが多いです。

良質なココナッツオイルはそのほとんどが中鎖脂肪酸で、
中鎖脂肪酸は一般的な油と比べると

4倍〜5倍の速さでエネルギーとして燃焼すると言われています

 

MCTオイルはココナッツオイルより中鎖脂肪酸の純度の高いオイルで、
中鎖脂肪酸が100%となっています。

 

ダイエット時におすすめの油(脂質)まとめ!

 

これらがダイエット時(減量時)に摂取する油です!

脂質はとても大切な栄養素。

バランスよく適量を摂取し、上手にダイエットに活用してくださいね!

ではまた!yew