代用品5選と裏技!ダイエット時のストレスは打ち勝つのではなく受け流す!

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

ダイエット初期には特に今まで食べてきた物や飲み物が摂れなくなるので

ストレスを感じる方もいるかと思います。

 

ただ、そもそもですが「食事をただ我慢する」というダイエットは

ストレスが溜まって爆発してしまい過食して
ダイエット失敗となることもありますし、

 

我慢できたとしても体重は落とすことはできると思いますが、
綺麗に脂肪を落とすことはできない可能性の方が高く、

それではせっかくダイエットしたのに脂肪が残っていてスタイルが悪いということもあります。

 

なので計算して、摂るべき栄養はしっかりと摂って、
綺麗に脂肪だけを落とすことをおすすめします。

 

そうすると人によっては意外とダイエット中であっても
満足できるくらい食べられる人もいますし、

和菓子などの甘いもの物も管理すれば食べることができます。

 

脂肪だけを落とす食事管理の計算はこちら⇒無料ダイエットE-book

 

ダイエットは“ストレスに打ち勝たなきゃいけない”と思われがちですが

僕はストレスは「打ち勝つもの」じゃなく「受け流すもの」と思ってて

 

僕も食べることが大好きなので減量中に食べたい欲が出ることもありますが

そんな時は歯を食いしばって我慢して
ストレスを溜めるのではなく

 

代用品を食べるか食事のPFCバランスを調節して
PFCの範囲内で甘いものや、スナック菓子を食べて受け流しています。

 

ということで、

今回は、ダイエット中のストレスを受け流す代用品5選と裏技をご紹介します!

 

ストレスを受け流せ!ダイエット中におすすめの代用品5選!

 

①代用品定番!ゼロカロリー系デザート

0kcal羊羹

 

やはり何と言っても食後のデザートを今まで食べてきた人にとって、

さくっとデザートを止めれればいいですが、やっぱり食べたいという時もありますよね。

 

そんな時は僕は0kcal系デザートのゼリーなどを食べるようにしています。

 

中でも、上記の写真の羊羹シリーズはゼリーとは違い、しっかりと食べている感があるのでおすすめです。

Amazonで0kcalと検索すると色々と出てくるので見てみてください。

 

この羊羹のAmazonなどのレビューでは、味に関して賛否両論ありますが、個人的には満足できます。

 

②夜食にも便利!糖質0麺

糖質0麺うどん

夜10時くらいに食べるカップうどん美味いですよね(笑)

 

糖質0麺は、今日はもう炭水化物摂れないけど、炭水化物を食べている気になりたいという時に便利で

白出汁やお茶漬けの素、お吸い物の素で作った汁に糖質0麺を入れて食べる時もあります。

わかめとかトッピングしてもいいですね。

 

 

③スナック菓子が食いたくなったら!焼きおかき

焼きおかき

”焼き”おかきは脂質が少ないことが多く、ほぼ炭水化物でできているので、

例えば食事の時に食べる米を少なくして、その少なくした分を焼きおかきで炭水化物を摂る。

ということもやりやすいのでおすすめです。

 

ちなみにこのトップバリューの焼きおかき醤油味は、脂質0です。

あとi-herbという通販サイトではプロテインチップスも売っていますので、そういうのもありですね。

 

 

④脂質が少なく食べやすい!和菓子

 

和菓子は脂質が少なくほぼ炭水化物なので、焼きおかき同様食事の炭水化物を調整して食べやすいです。

 

僕はトレーニング後によく大福を食べます。

 

⑤甘い菓子パンを食べるなら!プロテインパンケーキと0kcalシロップ

 

プロテインパンケーキは脂質が少なく、高タンパク質なのでダイエット中でも食べやすいパンケーキです。

焼く時の油は極力少なくし、0kcalのシロップを使えば無駄なカロリーをカットできます。

 

個人的にはあまり食べませんが、ボディメイカーの中には朝ごはんに食べる人が多いですね!

 

 

裏技!定期的なチートデイでダイエットストレスを大きく発散!

明るい女性が笑っている

 

 

上記の代用品を上手く活用し、日ごろはしっかりと食事管理していけば、

1週間~10日に一回くらいは”チートデイ”として
何でも好きなものを好きなだけ食べていい日
取り入れて大きくストレスを発散させる手もありです。

 

1週間~10日はに1回のチートデイでは、脂肪が付いてしまうことはほぼありませんし、
日ごろしっかりと管理されているようでしたら、
チートデイを取り入れることで落ちていた代謝が戻り、体脂肪がまた落ち始めるともいわれています。

 

僕自身も減量期には10日1回くらいチートデイを入れて、代謝を上げるようにしています。

代謝は上がらないという意見もありますが、実感としてチートデイを入れると体脂肪がぐーっと落ちていくというのを体感しています。

 

ただ、日ごろからしっかりと管理されている方は実感される方が多いですが、
中途半端な管理ではストレスの発散にはなっても、
体脂肪が落ちるというのはあまり実感できないかもしれませんので注意が必要です。

 

 

ダイエット中のストレス発散まとめ

 

僕の場合はダイエット末期になると

PFCの調節が難しくなるので
おかきや和菓子は食べれなくはなりますが

もし食欲を我慢するのがストレスだーという方は

代用品やPFCを調節して
ちょいちょいストレスを受け流して

たまのチートデイでストレスを大きく発散
させることをおすすめします!

では!

 

yew