適当なメディアに騙されるな!ダイエット中におすすめの飲み物5選!

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

いい加減なメディアサイトは、とにかく聞こえの良い○○ダイエットという言葉を使い、
あたかも「それを飲めば痩せる」と言っているかのように書かれているものが多いですが、

 

ダイエットは基本的に1日の消費カロリーよりも、1日の摂取カロリーを抑える必要があり

ケトジェニックは別だよ

 

ここができていなければ基本的には何をしても痩せません。

 

摂取する栄養バランスもとてもとても大切です

 

また、飲み物だけでダイエットしようとする方もいませすが、そんな健康にもダイエットにも逆効果なダイエット法は完全におすすめしません。

そこを踏まえたうえで

ダイエットを助けてくれた5つの飲み物がありますのでまとめました!

 

①代謝を助ける「水」

水を飲む量が少ないと細胞の代謝が低下するようで、すぐに飲めるように常に近くに置いて飲んでいました。

ただし、必要以上に飲んでも代謝が上がるということではないようなので、飲み過ぎは注意です。

 

②カテキンパワーで脂肪分解!「緑茶」

緑茶に含まれる茶カテキンは、脂肪の分解と消費に働く酵素を活性化させ代謝を高めると言われています。

個人的にはノンカフェインの緑茶を選んで飲んでいました。
(カフェインはコーヒーから摂る為)

 

③脂肪燃焼&覚醒!「ブラックコーヒー」

コーヒーに含まれるカフェインも脂肪をエネルギーとして燃焼しやすくすると言われています。

また覚醒作用と筋肉収縮作用があることから筋トレ前に飲むの良いとされています。

僕自身もトレーニングの30分前くらいに飲むようしていました!

ただしカフェインの飲み過ぎはさまざまな健康障害を起こす可能性があるので飲み過ぎに注意です。
体重60kgの人は1日300ml、コーヒーカップ2〜3杯が目安とされています。

④腹満たしにもなる「炭酸水」

炭酸水はあまり量を飲むことができないので、基本は水を飲むようにしていますが、爽快感が欲しい時には炭酸水も飲んでいます。

基本は水と同じ理由ですが、炭酸水はお腹も膨れるので「どうしても今日摂れる栄養がもうない」という時には、炭酸水を飲んで誤魔化すようにすることもあります。

 

⑤ダイエット中の癒し「0kcalジュース」

単純にダイエット時の癒しとして(笑)

ダイエット中は甘いものも食べたくなることもありますが、0kcalジュースはそういった時にも役立ちます。

 

ダイエット中の飲み物まとめ

ダイエット時にはこの5つの飲み物以外は、チートデイ以外には飲みません。

チートデイにお酒はがぶ飲みします(笑)

ということで、ダイエットの参考にしてみてください。

ではまた!yew