飲食店開業に向けて①みやざきスタートアップハブの準会員の申請に行ってきた。 

飲食店開業

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

環境によって行動は変わる!

ということを誰かが言っていたので、宮崎の起業支援をして頂ける「みやざきスタートアップハブ」に準会員の申請に行ってきました。

この施設では、事業計画の作業スペースや小会議室などを無料で借りることができ、さらには起業家交流会や起業セミナー、物件内覧会などの行事も行っています。

 

これから飲食店を開業するにあたって、記録と今後起業する方へが何か得るものがあればいいなと思うので、開業までの道のりをこのサイトでシェアしていこうと思います。

 

飲食店開業したいと思ったきっかけなどは↓

【新しいチャレンジ】モデルジャパン2018日本大会1週間前!現在の食事とこれからについて

2018.11.18

 

みやざきスタートアップハブの準会員申請に行ってきた!

 

みやざきスタートアップハブ

画像引用元:http://www.miyazaki-cci.or.jp/support/

 

僕は嫁と二人でサーフィン世界一周から帰国したのが2014年で、その足で宮崎に移住しました。

そしてこの記事を書いている2018年現在まで宮崎に在住しているのですが、僕はweb業で独立していたので、ほとんど地元の方との交流がありません。。。

 

みやざきスタートアップハブに入会する目的は、飲食店開業に向けてのアドバイス、環境を変える、ということと最も大きな理由が、宮崎で活躍している、またはこれからしていく起業家の方々と繋がりたい!

 

繋がりたい。。。

 

ということで、準会員登録に行ってきました。

 

 

なぜ準会員とかというと、本会員は募集期間と募集人数が決まっていて、僕が入会するタイミングでは本会員は募集していませんでした。

準会員は、会議スペースの使用に限りがあったり、本会員よりも施設使用優先度が低くなります。

 

準会員に必要な提出物

 

  1. 準会員申請書
  2. 事業計画書
  3. 納税確認同意書
  4. 契約書兼同意書
  5. 履歴書

となっています。

それぞれ、スタートアップハブのホームページからダウンロードできるので、僕は履歴書も含め、すべてオンライン上で作成、記入し、ネットプリントでセブンイレブンでプリントアウトして届け出しました。

 

 

それぞれ提出するフォーマットが決まっているようで、例えば自作した事業計画書も持っていってもいいですが、スタートアップハブが用意した事業計画書にも記入しなければなりませんので、ちょっと注意が必要です。

 

スタートアップハブ内を見た感想

スタートアップ内

画像引用元:http://www.miyazaki-cci.or.jp/support/

 

とても綺麗なスペースで、フリースペースは程よい広さ、会議室も大と中があり、パーテーションで区切られた作業スペースもありました。

平日の昼頃に行ったのですが、数名の起業家の方々が作業をしていて、良い刺激になりました。

 

やっぱり行動しないと始まらないと痛感

 

たかが準会員の申請に行っただけですし、まだ会員になれたわけではないのですが、やっぱり実際に行動するって大切だなと改めて思いました。

受付を担当して頂いた方に、僕が飲食店を開業したい旨を伝えると、「昨日ちょうど店舗内覧会があったので、その資料お渡ししますね」と、もうすでにサポートして頂き、具体的な空き店舗や通行人数が記載されている資料を頂きました。

正直なところ、めぼしい店舗はそこには無かったのですが、立地と坪数から見た店舗賃料はとても参考になり、飲食店開業に向けて意識がかなり強まりました。

 

やってやる。

というか、やらなきゃヤバいという状況に自ら追い込んでます(笑)

 

最後に

 

ただただ、準会員の申請に行っただけですが、僕がボディメイクしていくにあたって「もっとこうあればいいのに」という思いを飲食を通じ、世の中に発信していきたいです。

気持ちばかりが焦っていますが、まだまだ土台を固める段階なので、一つ一つ目の前のことをやっていきたいと思います。

 

というか、ベストボディモデルジャパン日本大会まであと5日だ(笑)