飲食店開業に向けて④問題発生しまくり!

飲食店開業

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

 

2019年1月28日現在、なかなかスムーズに開業までいけていません。。。

 

というのも、見積もりをお願いしていた内装業者さんに「いつから工事始められますか?」という工期の連絡をこちらからしたら、

「すいません、現在他の店舗さんとの工期の兼ね合いに問題が発生していまして、大変申し訳ないですが中森様の店舗工事を辞退させて頂きたく思います…。」とのこと!

 

おっと、、、

言いたいことはめちゃあったけど、言ったところで何もならないので「それはもうしょうがないですね。。。承知しました」と返答し、切り替えて別業者さんに連絡を取っています。

 

店舗を管理している不動産会社さんからも「そろそろハッキリと契約についておっしゃって頂かないと、オーナー様からもう貸さないと言われかねませんよ」と言われてかなり焦ってます。(オーナー様からすれば、そのお気持ちは凄くわかる。そうですよね。。。)

 

さてさて、どうなる!?

 

業者さんや周りの人が動いてくれるかは「僕たちがどれだけ熱意があるか」

 

とくに今まで飲食店を開業したことのない、個人が飲食店を始める場合、熱意がないと周りの人たちも本気で動いてくれないと感じました。

それもそのはずで、飲食店やりたいという人なんてごまんといるわけで、初めて飲食店を始める個人の場合途中で「やっぱやめます」なんて言われる可能性も大いにあります。

なので、他の仕事がたくさんある業者さんも慎重にならざる負えないというわけです。

 

周りが動いてくれるかどうかは、僕たちの熱意次第!

 

みやざきスタートアップハブ最高です

 

前回、創業を各方面から支援して頂けるインキュベーションルームの「みやざきスタートアップハブ」の準会員になった。と書きましたが。

 

あれから約一カ月、かなり使い倒しています。

宮崎で創業を考えている方は、ぜひともおすすめしたい施設なのですが、他県にお住まいの場合もこういった市や行政が行っている創業支援があると思いますので、ぜひ一度ご自身の自治体を調べてみることをおすすめします。

 

みやざきスタートアップハブに入会して感じた5つの良かったこと

 

⑴作業スペースがタダ

まずは何よりも作業スペースがタダで貸して貰えるというすばらしさ。

個人的に自宅での作業だと中々進まないので(誘惑が多くてw)、この集中できるスペースを借りられるのはかなり助かっています。

正会員は1年間、準会員は6カ月間使用することができます。

 

⑵創業資金相談や事業アドバイスがもらえる

創業資金が必要な場合、月に1回日本政策公庫さんがスタートアップハブに来ていただけるので、そのタイミングで創業資金個別相談を受けることができます。

自分で勉強していきなり公庫さんに行くよりも、実際に公庫さんと相談しつつ進めて、審査を受けた方が通りやすいと思います。

 

また、東京に会社を持つ株式会社ヒトメディア から事業へのアドバイスを対面で貰うことができます。

これが個人的にはかなりプラスになったと思ってて、やっぱり事業のアイディアって自分の視点からだけだと「これでいける」とばかり思い込みがちで、客観的意見を貰うことはとても大切だと思います。

僕自身は、アドバイスを頂いたことで「体づくりができる飲食店」のマネタイズの幅が広がりました。

 

⑶多くの業者さん、専門家を紹介して頂ける

常駐しているスタッフさんや、起業家の方と話している中で、「○○に困ってるんですよね~」とか話してると「じゃぁ○○さん紹介しますね」とかすぐに紹介していただける場面がよくあります。

これって凄いことで、自分ひとりで創業しようとするとなかなかそうはいきません。

 

⑷同じ志の起業家の方々が周りにいてモチベアップ

周りは起業をしている人、もしくは志している人ばかりなので、かなりモチベが上がります。

どうしても一人だと、だらけてしまったり、また今度でいっかとかなりがちですが、周りがエネルギー高く動いているので、自分もやらなきゃという気持ちになれます。

やっぱり「やる気」は「環境」だとつくづく思う。

 

⑸情報が入る

セミナー情報や、助成金の情報などがすぐに入ってきます。

地域活性セミナーなどは、その街の今後の流れなどが大まかに分かるので、その街で事業を考えている人はこういったセミナーは聞いておくといいと思います。

 

まとめ

新しく物事を始めるってかなりエネルギーが必要で、そのエネルギーをどれだけかけるかで今後の流れが変わってくると感じました。

とにかく、事業を始めるには前倒し前倒しで、スケジュールに余裕を持って行動するのが大切だと実感してるなうです。

 

とにかくスピードですね!

さてさて、僕の事業は今後どうなるのか!?

やってやるって!