【騙されるな】お腹が痩せるトレーニングはない!凹ませる唯一の方法!

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

多くのテレビやwebサイトでは、「お腹を凹ませるならこんなトレーニングをしましょう」みたいに言われていることがありますが

そもそもですが、トレーニングや食事管理などで特定の部位の脂肪が落ちるということは

無いです。

 

あるという研究結果もあるみたいですが、それが現実的に可能な範囲ではありません。

 

今回は、特定の部位の脂肪を落とせなかった一例と、お腹の脂肪を落とす唯一の方法をお伝え致します。

 

部分痩せは無理!特定の部位を落とせない3つの理由

 

先にもお伝えしましたが、悲しいかなお腹や二の腕、足などの特定の部位の脂肪を狙って落とすことは、どんなトレーニングをしても不可能です。

というのも、僕が無理だと思う3つの理由ですが

 

理由①ボディビルダーの方はお尻の脂肪が落ちるのが最後と言う

 

まず一つ目の理由として、極限まで脂肪を落として大会に出場するボディビルダーの方は、「お尻の脂肪が落ちるのが最後で、一番大変」と言われることが多く、もし特定の部位の脂肪を落とすことができるのなら、尻トレをやりまくればいいわけですから、そのようなことは言われないと思います。

 

長年ボディメイクされているボディビルダーの方ですら、「お尻の脂肪を落とすのが大変」と言うわけですから、結局は特定の部位を落とすことは限りなく不可能に近いと言えるでしょう。

 

むしろボディビルダーの方は、スクワットやデッドリフトというお尻の筋肉を主に使用するトレーニングをハードにやられているにも関わらず、そういったことをおっしゃるので、やはり特定の部位の脂肪を落とすことは難しいと思っています。

 

理由②ボディメイク情報を発信しているボディメイカーの矛盾

 

以前、脂肪が少なく結構な良い体している、あるボディメイカーの方が「下っ腹の脂肪はいつ落ちる?」というタイトルでyoutubeで情報発信をしていたのですが、その方は冒頭で「下っ腹の脂肪が落ちるのは最後の方」とおっしゃっていました。

そこは分かるわーと見ていたのですが、

 

実際は全体的に脂肪は落ちていきますが、下っ腹は脂肪がつきやすく残っているように見えるだけ。

 

でもその後に

ただ、よく動かす部位は脂肪が落ちやすいので、ほぼ毎日腹筋トレしてました

とおっしゃいました。

 

・・・・

・・・・

 

ん?ちょっと待って、矛盾してない?

 

もし仮に、よく動かす部位が脂肪が落ちやすく、腹筋トレをほぼ毎日していたとするなら、下っ腹の脂肪は他の部位よりも早く落ちていくはずです。

 

ただ、この方は冒頭で「下っ腹の脂肪が落ちるのは最後だった」とおっしゃいました。

 

つまり、ここから分かることは

「ほぼ毎日腹筋トレをしても、下っ腹の脂肪が落ちるのは最後だった」

ということです。

※この方のyoutubeは載せません

 

理由③自分自身が毎年、増量と減量を経験しているから

 

三つ目の理由が、単純に僕自身が毎年、筋肉と、ある程度の脂肪が付く増量期付いた脂肪をそぎ落とす減量期を経験する中で、特定の部位の脂肪を落とすのは無理だなと実際に感じることです。

これは経験則なので、個人的な意見になるかもしれませんが、上記に挙げた理由からも部分的に脂肪を落とすことは不可能だと思っていますし、例えば、お腹の脂肪を落としたいがために腹筋運動ばかりをするのはかなり効率が悪いと思っています。

 

じゃぁ、どうすればお腹は痩せていくのか?

 

ここまで部分的に脂肪を落とすことが無理な理由をツラツラと書きましたが、じゃぁどうすればお腹は痩せていくのか?ですが、僕もそして多くのボディメイク大会に出場する方が行う方法は単純に食事管理です。

 

これは男性だからとか女性だからとか関係なく、特に特別なトレーニングはしませんし、ブルブル震えるような特別な器具も使いません。

 

適切な食事管理をすることで、遅かれ早かれ、お腹の脂肪は減っていきます。

 

僕やボディメイク大会に出場する選手は増量期と減量期は基本的にトレーニングは筋トレがメインの同じトレーニングですが、脂肪を落とす時期は、食事を変えるだけで脂肪は落ちていきます。

 

逆に食事管理が出来ていなければ、どれだけハードにトレーニングしても脂肪が落ちていかないということも全然あります。

 

 

僕らは僕らが食べたもので作られていて、食事管理して体を作っていくと、自分がどの栄養をどのくらい摂ると脂肪が付き、どの栄養をどのくらい減らせば脂肪が減っていくというが分かってきます。

 

脂肪を落とす食事法は確立されつつある

では、ある程度経験を積まないとどのくらい食べて、どのくらい抑えればいいのか分からないのか?というと、そうではありません。

 

今まで多くの方がボディメイクをされ、そして科学的に導き出された目安の食事量と栄養バランスが一つの方法論として確立されつつあると僕は思っています。

 

その食事管理の詳しい内容は僕が作成した無料ダイエットE-bookに書かれているので見てみてください。

無料ダイエットE-bookはこちら

 

お腹を痩せる方法は「適切な食事管理」しかない!

 

ということで、お腹だけでなく、気になる部位の脂肪を落とすには、食事管理をするほか手術しか基本的にはありません。

 

食事管理が出来ていない限り、いい加減なメディアが発信しているトレーニングを一生懸命頑張っても効果はでません。

少しネガティブな記事になってしまったかもしれませんが、いい加減な情報に惑わされず、真実をしっかりと受け止めて、ダイエットが上手くいくことを心から願っています。

 

では!