ずぼらで料理が苦手なダイエッター必見!16kg痩せた簡単ダイエットメニュー!

beachbodyダイエット

The following two tabs change content below.
海が似合う体をテーマにボディメイクし、オンラインパーソナルダイエットコーチとしても活動しているボディメイクサーファーです。 Instagramでは10000人以上の方からフォローして頂き、ダイエットのコツやボディメイク情報をリアルタイムで発信しています。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

ダイエット料理なんて特に凝ったものを作らなくても

ぜんっぜん痩せられます。

 

なぜなら、僕自身がずぼらで面倒くさがりだからです!(ドヤ顔)

そんな、めんどくさがりの僕でもこんな感じで↓脂肪を落とすことができています。

 

 

デブから引き締まった体

 

僕がダイエット時に料理するときは

  • いかに簡単、楽で
  • いかに自分が”美味いと思い
  • いかに洗い物が少なく済ませるか

に全力を注いでいます(笑)

 

何故ならダイエットは継続が最も大切だから!

 

僕は自身は料理好きですが、正直ダイエット中は面倒なので、火通して切って食うていうのがほとんどです。

考えるのも面倒なので、ほぼ毎日同じようなもの食ってルーティン化してます。

 

もちろん嫌にならないように飽きたらルーティンを変えます。

 

SNSやテレビで見るスタイルの良いキラキラしている人が、やたらと凝った料理を作っているからって、無理して真似なんてしなくてよし。

僕は洗い物面倒なので大体ワンプレートです。

 

もちろん料理が好きで凝ったものとか、綺麗に盛り付けしたい人はそれはそれでいい思いますが、そうじゃない人が無理して何品も作る必要ないし、綺麗に盛り付ける必要もない。

 

ダイエット料理なんてズボラでok!

 

ということで、今回はそんな料理が苦手、面倒、という方に、16㎏痩せた時に基本はこんな感じで料理をしていた、超絶簡単で美味しい&洗い物が少ない、ずぼらダイエット飯をご紹介します!

 

ずぼらダイエッター必見!-16㎏やせた簡単ダイエット飯!

鶏胸肉と玄米

 

こんなんを基本食べて

 

デブから引き締まった体

脂肪を落としていけます。

 

 

鶏胸肉はダイエットに最もおすすめで、ブライニングという下処理をしておくと、しっとりプルプルで美味しく食べられます。

 

ブライニングの方法は下記記事にあります。

 

ダイエッター必見!パサパサの鶏胸肉を簡単にしっとり美味しくする方法!

2018.11.03

 

このおかずと、炭水化物(僕は基本は玄米やオートミール、さつまいもなど)を必要量食べて、脂質も良質な脂質を必要量摂って写真のように16㎏痩せました。

もちろん、これだけ食べていたわけではありませんが、基本はこんな感じでワンプレートです。

 

 

1日の摂取カロリーをはじめ、タンパク質、炭水化物、脂質の量などは人それぞれ必要量が変わってくるので、料理の分量などはご自身の適正な量を食べるようにしてくださいね!

僕と同じ量を食べても、栄養が足りない人もいれば、逆に摂りすぎの人もいますので!

 

 

自分に必要な摂取カロリーと栄養バランスの計算方法は、無料ダイエットE-bookにまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

 

では、それらを踏まえて、よく作る簡単ダイエット料理をご紹介します。

 

料理と言えないくらいずぼらですが(笑)

それでは作っていきましょう!

 

エプロンを付けた男性

 

下処理しておいた胸肉をフライパンで焼く

フライパンに胸肉

 

まず先ほど上記の別記事ご紹介した鶏胸肉を美味しくする下処理を(ブライニング)しておいた胸肉を、必要量計って、薄くオリーブオイル引いたフライパンで焼いていきます。

ブライニングした胸肉を冷蔵庫にストックしておくと、考えるのめんどくさいなーとか、切るのめんどくさいなーという時に超絶便利です。

冷蔵庫から取り出して、フライパンで焼くだけなので(笑)

 

どんな調理法でも言えることですが、鶏胸肉はなるべく弱火でゆっくり火を通すと更にしっとり出来上がりますよ。

 

 

胸肉にある程度火が通ったら適当な野菜を入れる

鶏胸肉と野菜

 

ある程度胸肉に火が通ったら、適当な野菜を入れます。

野菜は必須ではありませんが、お腹に溜まるのでキノコやもやしなどの低カロリー野菜はおすすめです。

この時は家にあった適当な野菜を切って使いましたが、もしそれすらも面倒くさい方は冷凍野菜を利用すれば包丁は一切使わずに料理できます。

 

ニンジンなどの根菜類は意外と糖質が含まれていて高カロリーなものもあるので注意が必要です。ビタミン・ミネラルに関しては、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを利用しています。

 

【84㎏→68㎏】体脂肪を落とした際に使用した4つのおすすめサプリを公開!

2018.09.23

 

弱火にして蓋して蒸し焼きにする

蓋をしたフライパン

 

弱火にして、フライパンに蓋をして蒸し焼きにする。

 

強火だと焦げ付く可能性があるので、注意です。

 

全体に火が通ったら皿に盛り付けて完成

しっとり鳥胸肉

 

胸肉、野菜に火が通ったら、皿に盛り付けて完成!

 

胸肉に味が足りなければ、塩胡椒やガーリックソルト、クレイジーソルトなどの塩系の調味料や低カロリーの調味料を使用しています。

 

こんな感じで調理すると、皿も調理器具も洗い物が少なくて済みますし、調理に手間もかかりません。

野菜もカット野菜や冷凍野菜を利用すれば、包丁すら使わなくてよくなります。

 

他、バリエーション例

 

朝は肉あまり食べたくないので、卵を食べることが多いです。

フライパンに野菜 野菜と卵 スクランブルエッグ パンとスクランブルエッグ

 

 

こんな感じの時もあります↓

PFCバランスの取れた食事 ワンプレートダイエットごはん

 

僕が強く言いたいのは、

バランスの良い食事とは、何品も作って何品も食べることがバランスのいい食事ではなく、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、を摂取できていればワンプレートでもそれはバランスの良い食事です。

逆に何品も食べても、それらの栄養素がダイエットに向いている量摂れていなければ、バランスの良い食事ではありません。

 

ダイエットはずぼらでOKです。

 

まとめ

 

ダイエットという点だけにフォーカスするなら、何品も作る必要もないし何品も食べる必要もないし、綺麗に盛り付ける必要もありません。

ダイエットしたい人は基本面倒くさがりで、ずぼらだと思うので、こんなずぼら飯はどうでしょう(笑)

 

凝った料理なんて作らなくても、ぜんっぜん痩せられますよ!

もっとシンプルにいきましょう、シンプルに。